9/30から開催されていた、ダンサーの柳本雅寛さんによるワークショップ。
63191e3f
の、
ショーイングに行ってまいりました。
受講生による作品発表(10分)のあとは、柳本さんと東海林靖志さんが、再来週に迫った+81の公演『全力失踪』の予告を兼ねた20分ほどの作品を。
(ちなみに皆さん、本公演に関する『ジユウダイ!』の+81特集と、『FIL』の特集は、もうご覧になりましたでしょうか?)
コント的な要素と、バシバシッと踊るエンターテイメントの要素と、見ている側が「え?」となるような(ネタなのですが)ハプニング的な要素と。
音楽や照明によるメリハリと、すっとぼけた会話(と身振り)による淡々とした感じと。
これらが混じり合いながら、ぐんぐん展開していく作風、本当に好きだなー。
WS作品では、パンツが見えるだけでよしとせず、あくまで客席から見たときの見え方、に言及するあたり、「客観性」の重要さを再認識した次第です。
(もう一つ印象的だったのは、「何かを吸収する」ためではなく、「自分が持っているものを差し出す」ためというWSのあり方)
★その柳本さんと東海林さん(と青木尚哉さん)が出演する公演『全力失踪』、もうホントにお見逃しなく!
10/18(金)-19(土)コンカリーニョですよ。
ちなみに、開場前のBGMが中島みゆきだったところも、地味にツボでありました。
もう、あれからずっと口ずさんでる。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA