北海道新聞社広告局が3カ月に一度発行している『アドどうしん』

で、自分の企画した連載「この人の発想!」がスタートしましたので、ここでもお知らせ。
美術、音楽、演劇、映像の各ジャンルで活躍されている方にお話を伺い、「これからの発信」のヒントを探るコーナーで、一回目は株式会社プリズムの深津修一さんにご登場頂きました。
誌面はこちらから読むことができます。
新しい価値を生み出すことや、なぜそれを発信するのかってあたりの考え方など、とても共感。またゆっくりお話する機会があるといいな。
ちなみに、アドどうしんの今号から札幌オオドオリ大学の猪熊さんも記事を書いていたりして、思わぬところで隣近所に。ちょっとうれしい。
お声がけ頂いたrocketdesign菊池さんに感謝です。
アドどうしんは、上のリンク先で全ページPDFで読めるようになっていますので、お時間のあるときにどうぞ。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA