昨夜フランスの義父からも電話を頂いたり、ツイッターやニュース速報から目が離せなかったりして、家にこもっていると「Japan Earthquake」がものすごく身近に起こっている出来事ではあるのですが、一歩外に出てみると、札幌は粛々といつも通りの一日だったのでした。
地下歩行空間が開通したり。
50m美術館で仙庭宣之さんの絵と久々に対面したり。

兄や弟も茨城や東京で被災しましたが、無事とのこと。
ちなみに、現在シリアス一色のツイートの中で、
「ぷっ」と笑えるようなくだらない一言を、最初につぶやくのは一体誰かしら。
ってことが、わりと気になっている3月12日(土)22:27であります。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA