昨日の続きです。

SNOWSCAPE MOERE6が開催中のモエレ沼公園に到着。

モエレ山でのそり遊び、楽しそうだなあ。

まずはベースキャンプ(雪倉庫)へGO。

建築家の高木貴間さん(右端)と久しぶりにお会いしましたよ。楽しいお家を造るお方です。

ベースキャンプ内にはOCHOも。

鹿肉スープ(500円)で身体を温めた後、服部文祥さんのトークを聞きにガラスのピラミッドへ。

情熱大陸の中でもナレーションが入っておりましたが、「自分はシカ一頭の生命に値する人間か?」という氏の言葉にガーーーーーーーーーンと。

普段無自覚に食べ物を口にしておりますが、生きていくということは、他の生命を背負っていくことなのです。それを意識すると、何となく心持ちも変わる気が・・・

そんなことを悶々と考えながら、2階の展示スペースへ向かう途中、とても美しい作品に出会ったのでございます。

S-AIRのレジデンス・プログラムで上海から来札中の、チェン・ハンフォンさんによる作品です。

リサイクルゴミと鏡で作った雪の結晶。ゴミの埋め立て地だったモエレ沼と、雪の研究で有名な北大の中谷宇吉郎氏へのオマージュに溢れた作品。

階段を上っていく途中に突如現れて、一瞬その場所の構造がわからなくなる面白さもあります。これはぜひ観てほしい。

SNOWSCAPE MOERE6は今日までなので、ドライブがてらにぜひ!

バスで行く方はこちらをご覧くださいませ。

今日はPROVOで、白鳥絵美さんの個展『moon cloud to spring』オープニングパーティー&トークセッションだー

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA