午後から、Paul & 松本ナオヤ『調律のアウトライン』が開催中のギャラリー犬養へ。
Paulさん、いいなあ。

どちらか、ほしいなあ。

Paulさんのイラストを使った、松本ナオヤさんによる映像作品(確か)もあるようなのですけど、調子が悪かったらしく見れず。

がくっ。
こちらは10/29(月)まで。1Fのカフェではすでにストーブを焚いておりました。あの場所は、ストーブがよく似合います。
お次は武田浩志個展『Utopia MoMo – Iro 7』を見に、やや久々のsalon cojica
portraitシリーズの進化形、というか、どんどん突き詰めていくとこうなっていくのか、という感じの作品が3点。
格好良いです。展示は11/3(土)まで。
salon cojicaでは、『The Aphtha』もゲット。

画像引用元 http://www.aphtha.org/


『ウチとソト 溶ける境界』という文章の中で、
市電通りに面した商業ビル前に以前現れた謎小屋&現在も歩道のど真ん中に鎮座する車の理由について触れられていて、思いがけず謎がとけてスッキリ。
そういうことだったのですねえ。
帰りに、新矢千里展『形の反復』が開催中のCROSS HOTEL SAPPOROにも立ち寄ったのですが、時間がなくてmeetlounge内の作品までは見れず。
今度ゆっくりランチを食べに行きたいものであります。
ちなみにそれ以外の作品は、上の展覧会リンク先に写真で結構載っているのですけど、『Monroe’s Shoes』と『Michael’s Glove』は実物だと全然違って見えるので、足を運ぶ甲斐があるかと。(meetlounge内の新作?3点も、リンク先には載っていません)
こちらは12/20(木)まで。
それにしても、自転車だともう手袋が必要ですね。日中なのにかじかむとは…
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA