昨夜は、今日からパルコで始まった川島小鳥写真展「未来ちゃん」のレセプションに行ってまいりました。

画像引用元 http://www.parco-sapporo.com/page/event/#8506


写真集には収録されていない、未来ちゃんとフランス人@パリ
の作品も、シュールな感じで良かったです。
自分もこんなんだったなーと思ったけれど、きっと誰もが同じように、未来ちゃんに自分だったり家族だったりを重ね合わせるのだろうな。
笑えて、ときに大人びた表情にドキリとし、かつ癒される、何とも素敵な展覧会です。
(↓ビョークを思わせる表情もあったり)

展覧会の様子は、昨夜取材にいらしていたこちらの記事もご参考に。写真を拡大すると、自分と、ご一緒した小島歌織さんFutaba.の児玉さんが写っておりました。ちゃっかり。
レセプションのケータリングはMarkus Bosさん

おいしかった…
びるコレを制作しているガール社の方ともご挨拶できました。今パルコの1Fと4Fの下りエスカレーター前に、びるコレとパルコのコラボポスターが掲載されているのです。

この男性は、パルコを擬人化した「森晴彦さん」。その他の商業ビルも、びるコレリンク先でご覧頂けますので、ぜひチェックを。
レセプション後は、ATTICでtelcoさんの帽子をひとしきり試着し、ふじとりへ。私は途中でおいとましましたが、その後人も増えて遅くまで盛り上がった様子。
スタミナあるなあ。
ちなみに川島小鳥さんは、現在パルコの他にキャノンギャラリー札幌でも写真展『RUN RUN まこと』を開催中(4/10まで)。
こちらも見に行かなければ。
『未来ちゃん』は4/16(月)までです。必見!
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA