本日は午後から、WGの配布がてらにまちなかへ。(まだ配布終わりません…)
やっとこさ『FABULOUS WALL』@FAbULOUSも見れました。

アキタヒデキさんの作品とあの空間。かなり格好良かったです。
もう一つのお目当てはこちら。

FAbULOUSの一角で開店中のhanaagra。
懐かしい絵も結構ありました。

TO OV cafeで個展開催中の、樽見美紀さんの作品も発見。トオンの方も見に行かなければ。
個人的に気になったのは、入口のところにあった宮地兵庫さんのこの絵。

つい先日までエスキスで個展をされておりましたが、そのときの雰囲気と違ったので意外。人物画、素敵ですね。
28,000円…で迷い中。
4/3(火)まではアキタさんの展示も見れますので、FAbULOUSにお越しの際は、ぜひhanaagraにもお立ち寄りくださいませ。
『FABULOUS WALL』の次回は、冨田哲司さんですって。
その後、ジュンク堂で資料を物色。
今、熱烈にアタックしたい方がいるのですが、その方のいらっしゃった世界について自分の知らなさ具合があまりにひどいもので、ちょっと予習を…
と思いつつも、ジュンク堂の膨大な本を前に「これは若干かすっている気がする…」というものを一冊見つけられただけに終わり。
帰りに立ち寄った古本トロニカでは、「こうこうこんなことが書かれた本、知りませんか?」という無茶ぶりにも関わらず、広川さんがいろいろ調べてくれました。

本を読むより、彼に全てを聞いた方が早いんじゃないか?という気もするくらいな解説つき。やっぱり個人商店っていいですね、いろいろ(突拍子もないことでも)聞けて。
しかも帰ったら、どんぴしゃりなことが書かれたサイトアドレスが、広川さんからメールで送られてきているという…ありがとうございました!
ということで、ジュンク堂とトロニカで買った本。

5冊中4冊は資料じゃないけど、今日から明日にかけてひたすらこれらを読破します。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA