皆様、ご存知でしょうか。
札幌で演劇シーズンなるものが始まっていることを。
劇団イナダ組の『このくらいのLangit』(上演時間120分)と

画像引用元 http://s-e-season.com/season/2012/winter/inadagumi/


劇団TPSの『亀、もしくは…。』(上演時間60分)

画像引用元 http://s-e-season.com/season/2012/winter/tps/


この二つのお芝居が、約一ヶ月間に渡りほぼ毎日上演されているのです。
イナダ組は18日(土)までで、TPSは25日(土)まで。
毎日自分のTLを、観てきた方々の感想ツイートが賑わしております。それを横目に仕事する自分…
でも今週後半に行けるかも!
料金はどちらも前売・当日共通で一般3,000円とあって、お得なセット券5,000円(各作品を1回ずつ鑑賞可能)というのもあるのですけど、このセット券はインターネット予約からはできなさげ。
これは直接メールすればいいのかしら。
『亀、もしくは…。』は私が思うに贅沢な面々です。フライヤーを観たときに「えー」となりました。
60分ですし、まだ一度もお芝居を観に行ったことがない方などいらっしゃいましたら、これは結構いいのではないかと。
と言っても、まだ自分も観ていないもので、あれですが。
まずは週末のために、仕事がんばるぞー
(編)

 

One Response to 札幌演劇シーズン始まってます

  1. ご紹介ありがとうございます!
    セット券はメールでも承っております。
    どしどしご連絡ください!おまちしておりますー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA