昨日、所用で札幌芸術の森美術館に足を運んだもので、ただ今開催中の『Living Art -日常-』も鑑賞。
北海道札幌平岸高等学校デザインアートコース2年生による、展覧会の紹介映像なんてものもあるのですね。
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=XcFCA803C_o[/youtube]
作家のインタビュー映像もありました。詳細は上の展覧会リンク先をご覧くださいませ。
展示作品の中では、杉山留美子さんの作品が、染色した布のような美しさというか何だか不思議で。近くでまじまじと観てしまいました。
きっとこういうとき、山本雄基さんが隣にいたら、この「何だか不思議な惹かれ方」の理由を解説してくれるんだろうなあ。(←勝手な思い込み)
自分はいかんせん何も知らないので、作品を観るときは感覚オンリー&表面的な部分でしか観れないのですが、その奥にある技術的なこととか理論的なことを聞くのも楽しいものであります。
ということで、息抜き終了。
仕事の続ーきー
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA