今日はお昼過ぎくらいに一つ下書きが終わったので、いざ街中へ。
被災地でいろいろ支援活動をなさっているHAND MADE中田源さんのブログより、要望のあったお米をBrownfloorへ届けに行ってきました。
Brownfloorはお洒落服屋なので、ドンキホーテの袋(しかも米入り)を持って入るのが何だか新鮮。詳細はぜひ上のリンク先をご覧頂きたいのですが、缶詰や電気カーペット、ファンヒーター、北海道名産など募集しております。
ひとまず今回の集積期限は、明日29日の昼までです。お店は幸いにもドンキホーテの隣の隣くらいにありますので、街中へいらっしゃる方、ちょいと物資を仕入れてお店へぜひ。
あと中田さんのツイッターはこちら。彼のブログもね、真面目なことを言っているのだけど、日常にある面白い瞬間みたいなことも大事になさっていて、読むの楽しみにしているのです。
で、
お次はセカンドライン展が本日最終日ということで、CAI02へ。
フッと笑ってしまう展示が大集合でした。
1,000円札を持つのが、1分100円とか。(川上大雅さんの展示)5,000円札だともう少し高いです。

このエロ漫画クッションも秀逸(だと思いません?)

文字はちゃんと刺繍されております。裏側はかわいい模様の布なので、人が来たときは裏返しにしておけるというナイスな配慮。

こちらの作者は太田博子さん。オーダー制だったので、気になった方は注文してみてください。
独特のイラストにファン多し、な永田塁さんコーナー。

はるみシールがTAKE FREEという太っ腹ぶり。ステキ。
そして、本日のお買い取りがこちら。

斉藤幹男さんによる彫刻作品「目玉焼き」。
いやー、この頬がゆるむ感じ。素晴らしい(と思いません?)。どこに飾ろうかなー
ちなみにお隣では、夕張清水沢アートプロジェクトのサテライト展示もしておりました。

その後、『まぼろしの家』が開催中のギャラリー門馬へ。
川上りえさんの鉄のシャツ、すごかったです。鉄があんなに軽く見えるなんて。いやー、あのシャツは一見の価値あり。
もう一つ個人的に気に入ったのは、冨田哲司さんによる椅子。ホント多才なお方でございます。
ちなみに以前「ぐっとくる話」で紹介していたフィルムが、今回また違う見せ方で再登場しており、相変わらずぐっと来ました。あのフィルムに付随しているシチュエーションが、またいいんだよなあ。
『まぼろしの家』は明日までです。
さー本日の後半戦。仕事しよー
(編)

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA