昨日は午前中、ギヨームと堤さんの事務所へ遊びに行きました。

↑日本語のタイプライターに興味津々の図。
「一日中いても飽きない」とギヨーム。そうなんです。本棚から、いくつか買いたい本を見つけたので、すかさずメモってきました。
午後からはビエンナーレ・スクール

こんなコーナーも作って頂いて…紀伊國屋書店札幌本店のイベント担当木村さん!ありがとうございます!
そして授業開始。

後ろの方、スクリーン見えづらかったでしょうか?
メカ知識ゼロの自分は、プロジェクターとパソコンをつなぐケーブルの長さなんて全く考えが至らず、せっかくステージを作って頂いたのに急遽写真↑の位置でお話してもらうことに…(左隅にステージが写っていますでしょ?)講師のお二方の臨機応変さに感服です。
でも失敗はバネですから。(自分で言う)
阿部さんのお話も面白かったなあ。

司会進行のくせにたいしたまとめもせず、当初伝えていた進行をまるで無視した無茶ぶりに応えてくれたカジタ君も、ありがとうございます。
でも失敗はバネですから。
そんな中にも嬉しいことはありまして。
それは…「レクチャーのレポート書いてみたいです」という申し出と「ボランティアに興味あります」という申し出があったことと、阿部さんの本が何冊か売れたこと。

あと、ビエンナーレ・スクールの取り組みについて「非常に良いと思う」という答えが圧倒的だったこと。じゃあこれからどういう風に継続していけばいいのか、ってことをボランティアに申し出てくれた方々と考えていきたいなあ。
夜は、コルネリさん企画のシリーズ貝塚「みてわかる」を聴きにOYOYOへ。
が、
諸事情で早々に帰宅。
コルネリさんがめっちゃ勧めていたju seiを観れませんでした…涙
一晩明けて、今日は朝からインタビュー。
最近の悶々が、一瞬晴れ渡ったような感じでございます。まとめるのは大変そうだけど、月末アップを目指して頑張るぞー
ぬおー
今日はこれから打ち合わせー
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA