昨年の『まちのモト』vol.2で紹介した、サマーフェスティバル 2010 in 曙。
(そのときの誌面はこちらで見ることができます。)
今年は昨日(7/31)開催ということで、18時頃にあけぼのアート&コミュニティセンターのグラウンドへ。
あ、桑原さん。(左の方の紺の上着の方)

桑原さんは同じ号で、ヤマチョムとともに登場して頂いたお方です。(その誌面はこちら
あ、笹川会長。

↓笹川さんにごちそうして頂いたカキ氷。

うれしいなあ。今年初のカキ氷でした。
そして本日のお目当ては…
いたー。伊藤隆平さーん。

隆平さんは、映像作家の伊藤隆介さんや、家具やプロダクトのデザインを手がける伊藤千織さんのおじ様です。

複数のお面を着用し、観客を飽きさせないというサービス精神。

もちろん昨年に引き続き、電飾仕様。

そんな隆平さんのインタビューページはこちら
喜久一の皆様も踊ります。

いいなあ。
もう昨夜は、久々にお会いしてうれしくなる方々ばかり。

もちろん、FAT!Sの皆様も人形と一緒に盆踊り。

早速、自分も挑戦。

これが何とも難しい。改めてFAT!Sの方々のすごさがわかりましたよ。
昨年の撮影時も目を引いた、太鼓を叩いているこの方のこなれた踊りっぷりもいい感じ。

桑原さん曰く、「あれは完全な自己流ね。北海盆踊りじゃないよ」とのことです。ちょっと面白かった…
こなれた踊りと言えば、斎藤ちずさん(真ん中)の踊りっぷりも素敵。

そして輪の外には、盆踊りの様子を見守るプロデューサー風な弦巻啓太さん

提灯もきれい。

私もちょいと踊って、帰ってまいりました。
曙地区の人たち、好きだなあ。
ホント、サマーフェスティバル in 曙はいい祭りです。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA