朝晩が冷え込むようになって、蚊も少なくなり、第二のベストシーズン到来。
EjIdsg_U4AEcKpY sdr
気分転換に裏庭を散策できるようになって嬉しい。
雨上がりのカツラの香りも、とても良い。
Ejn6oFfUcAESjYt
今朝のベランダの温度計は5℃。雪虫もチラホラ見かけるようになってきました。
sdr
ペレットも130袋注文して、お山の家の冬支度も着々と進み中。(1袋10kgで、130袋を室内に運び込むのが年々過酷に…)
保護猫も我が家に来てから2カ月弱が経過しまして。
sdr
夜ソファで横になりながら映画を見ていると、必ず足の間に入ってくるので、これからの時期は温かくて良いなー。
EjpVNy_VgAAcYMv 12109
あと先日街中の家に泊まったときに、亡くした愛猫の写真を整理するため、2009〜2014年初めくらいまで使ってたパソコンを久しぶりに開いて写真フォルダを見直していて、
歴代の家の写真も見返しつつ、やっぱり古民家風の家時代の眺めの良さがとても懐かしいなあ、と。
DSC06075 DSC07159 DSC07941 DSC07714
寒い家だったけど(お山の家も寒いけど)。そして今は駐車場になってしまってるけど。もう一度ああいう家にも住んでみたいなあ。
「眺め」と書いて、思い起こせば、
初めて買った絵を部屋に飾った途端、そこにすごく素敵な眺めができて、部屋の雰囲気まで変わったように感じられたときの感動を、今もよく覚えています。
(飯田キリコさんの絵で、今は街中の家に飾ってある。)
そういう「良い眺め」を室内にどんどん増やすべく、作品を買い続けてきて、花を買うことも自分にとっては同じで、今はお山という素晴らしい自然の眺めに毎日うっとりしているのですが。
背表紙がずらりと並ぶ本棚も、自分にとって「良い眺め」です。デジタルで代替できないものって、「眺め」なのだと思うなあ。あ、常にVRの世界で生きるようになったら、代替できるのかな。
良い眺めとともにある生活

自分にとっては必要不可欠なものなのだなーと、改めて。
※お山関係のまとめ読みはこちらからどうぞ。
(編)

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA