本日は午後から、弘前劇場の『家には高い木があった』を観にシアターZOOへ。

画像引用元 http://www.hirogeki.co.jp/


ワタクシ、初弘前劇場でございます。なんでも、以前からZOOやTPSとの交流があるそうで、地域演劇(青森)というジャンルを明確に立ち上げた、全国的に注目を集めている劇団とのこと。
東京公演ではフランス語字幕をつけるので、劇の雰囲気が字幕からきちんと伝わるか確認したい、とご連絡を頂き、ギヨームを連れて行ってまいりました。
作品は・・・とても素晴らしかったのです。今でも思い出すと余韻でうるうるするくらい、ぎゅっとくるシーンがあって、それはきっと人間の不変的な感情の動き方なんだろうなあ。そして、被災地ではそういうシーンが、数えきれないくらいあるのだろうなあ。
ホント、しみじみと良いお芝居でした。11月の公演も絶対観に行こう。
明日の14時からが最終です。これはたくさんの人に観てほしいなあ。
そして、
余韻にひたりながらも、日下さんが実演しながらトークをするというなら、行かずにはいられないってことで、D&DEPARTMENTへ。
制作工程を眺めつつ、トークを聞きつつ思い出していたのは、WG vol.10のインタビューの中での「自分たちのものづくりでやっていく以上は、当たり前のこととして責任は自分たちに返ってくる」という言葉。
いつか鞄をゲットしたいものであります(狙っているのはフィッシングバッグ)。トーク終了後はご本人、魂が抜けたようになっておりました。日下さん、お疲れ様でした!
お次に向かったのは、1周年を迎えたNPO法人北海道冒険芸術出版のトークイベント。
会場のKOGUMAには、ドリ大メンバーも勢揃いですよ。

省エネスーツの山下智博氏

意外と違和感のない、このスーツ。なかなかに涼しいそうです。
トークは3人立て続け。
最初は山下氏。

続いて、コンテンツツーリズムについて岡本健氏。

で、裏観光について堀さん。

最後の質問タイムは皆さん一緒に。

↑堀さんが「野生の温泉」について力説しているところ。何か・・・キャラの立っている3人でした。
宮浦さん(左)と坂田さんもいらっしゃいましたよ。

坂田さんは7/10(日)に豊平川でうどんフェスをするそうな。興味津々。
話変わり、明日は円山朝市ですねえ。早起きできるかしら。
(編)

 

2 Responses to 素晴らしき哉、弘前劇場。と、トークイベント2つ

  1. エゾ三毛猫 より:

    シアターキノのインタビュー
    読ませていただきました。
    ミルクの方は相変わらず
    精力的ですねー。
    ツーアウトフルベースは、
    若い頃一度だけ見に行った
    事がありました。
    なっ、懐かしい。
    うーん、何年前の事だろう?

    • (編) より:

      お久しぶりですー
      ツーアウト、リアルタイムで体験された方がうらやましいです。
      次回もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA