続いて、Public Art Research Center 9の展示へ。
IMG_1648 IMG_1650 IMG_1655 IMG_1657
アーティスト・トークと合わせて、とても興味深い展示でありました。来週末のシンポジウム「これまでとこれからの身体表現」も楽しみ。
続いて弦巻楽団#34『ユー・キャント・ハリー・ラブ!』
1565573927@2x
2007年、2013年、2016年、2018年と再演を重ね、今回で6演目とな。私はようやっと初観劇。
笑いつつ、個人的に「はいー?」と思う部分もありつつ、でも年齢問わず愛される作品なことは理解。小林なるみさんのキャラは愛せるし、柴田知佳さんと永井秀樹さんのやり取りは、見ててホント好きだなーと。
柴田さん、良い役者さんだなあ。
この日の夜は、きっとろんどん『コントラスト』を。
image
きっとろんどんに限らず、最近BLOCHで見た作品って、役者さんを見る楽しみがあるというか、生きのいい芸達者な若手役者陣が印象に残っているのですが。
本作でもその魅力は十分に味わえた感。若手に混じって、小島達子さんやツルオカさんが良い味出してました。(個人的にツルオカさんを久しぶりに見れて嬉しい)
逆に、脚本の面では自分的発見はなかったかなあ。あ、でも、「あれ、そこ意外と良い人として書くんだな」という箇所があって、そこは良い意味で裏切られる気持ち良さがありました。
(編)
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA