だんだん追っ付かなくなってきましたが、昨日の午前中は、自分たちが関わるメインのプロジェクト「Living the Opera」の担当者とのミーティング。
IMG_1095
サッシ地区内で初めて上演されるオペラです。
プロローグは「七つの大罪」をテーマにしており、パフォーマーと40人の市民からなる合唱隊が、サッシ地区内の七つのポイントでパフォーマンス。500人の観客が移動しながら順繰りにそれらを鑑賞するというツアー型。
ということで、その七つのステージを下見。
IMG_1103
相変わらず強烈な日差しで辛い…ということはさておき、↓パフォーマンス・ポイントはこんな感じ。
IMG_1098 IMG_1101 IMG_1104
それぞれの間は若干離れていて、スタート・ポイントも含めると八つの会場を500人の観客と巡るわけですが、第一部の予定上演時間は80分…。これ絶対時間がおすコースな気がしません?
そして休憩を挟んで、ヨーロッパ最古の現役オペラハウス「サン・カルロ劇場」による「Cavalleria Rusticana」をこちらの会場で↓。
IMG_1107
1000人の観客を入れるので、オール・スタンディングで1時間とな。ドヒャー
この日はここにて終了。マテーラの人と話すと、みんなのこの「Living the Opera」へのワクワク感がひしひしと伝わってきて、私も楽しみです。ボランティアの本格的な動きは、来週からスタートする予感。
その後はEU・ジャパンフェストが支援する展覧会『invisible hyperstructures』を再度見に行ってきました。
IMG_1108 IMG_1109 IMG_1110 IMG_1111
最後の2枚は栗林隆さんの『A Letter from Einstein』。イタリア人アーティストのEdoardo Delle Donneによる「マテーラのための宣言」と詩も一緒に展示されており、それが自分のマテーラへの理解をとても促してくれました。
夜は再びコンサート。
IMG_1115IMG_1116
2度目のアンコールでニュー・シネマ・パラダイスの曲が演奏されて、素敵だった…。
良い気分で帰宅。ふいー
※マテーラ滞在については、こちらにまとまっています。
(編)

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA