制作を担当している札幌市教育文化会館の広報誌『act』、29号が出てます。
DplXz3EU4AAWZbW
11月7~8日に上演される『書を捨てよ町へ出よう』の特集です。こちらからPDFで読めまーす。
教文といえば、人形浄瑠璃文楽公演も見てきました。
Dpd3RoiUUAYyWMM
夜の部は『義経千本桜 道行初音旅』と『新版歌祭文 野崎村の段』。野崎村の段、ちょいちょい笑いどころがあって、もう。浄瑠璃人形のコミカルな動きって、見た目とのギャップでずるい。
札幌国際短編映画祭のアワードプログラムも見てきました。(私が見たのはAプログラム。)
『NEGATIVE SPACE』

『JUCK-フェミニティーのダンス』

『ニワトリとともに』

など。
本当は「世界のショートドキュメンタリー」プログラムが見たかったのだけど、時間が合わなかったので、同プログラムからドキュメンタリー作品が2つ入っていたアワードAをチョイスした次第。
ドキュメンタリーといえば、来年開催の山形国際ドキュメンタリー映画祭も行きたいところであります。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA