あっという間に7月の最終週。
7/24(月)とりあえず最後の取材終了。To doリストが多すぎて、本当にテンパる。
7/25(火)引越し第二弾で死亡。物置部分の整理を任せられたので、収納術を駆使してみました。疲れたけど、わりとウットリする収まり具合に。(すぐ乱雑になりそうだけど)
7/26(水)会議で岩見沢。残りの時間でひたすら原稿作成。
7/27(木)近代文学演舞『地獄変』を見に、浄土宗 もいわ山 観音寺へ。本堂でのダンス公演です。

↑これは初演時の映像。2016年春の初演で、札幌市民芸術祭奨励賞受賞作です。初演を見逃した自分としては、こんなに早くに再演となって嬉しい限り。

久々に日本文学の陰気な醜さ≒美しさに触れて、新鮮でした。地獄を寺で見るのは良いですね。
本作、この後10月に関西、関東ツアーがあるそうな。素晴らしい〜。
終演後は、1時間くらいのんびり歩いて帰宅。ということは、家から歩いてギャラリー門馬(観音寺のご近所)にだって行けちゃうんだなー、と発見。
7/28(金)旧事務所のゴミ処理、某制作の打ち合わせ、原稿作成。
ハッと気付いたら、あれだけあった原稿の数々が全て一時的に手を離れてて、感動。その他のことも、とりあえずスタートしてひと段落したし、あとはシビウの英訳だけです。嬉しい…涙
これで、8月スタートの大きな冊子制作に少し集中できるかも。
それにしても。
少しやりようを考えないと、本当に良くない、と痛感。7月は過酷すぎました…。
一巡すれば経験値が上がるから、同じことでももう少し楽になるのかなあ。来年は何かを減らして、若い人に譲るのもいいかもな。と、考え中。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA