三日ぶりの更新となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
この土日にいろいろ観に行くために、いろいろあった木曜あたりからの振り返りをば。
まずはローーーーングなテキストの下書きが何とか終了。今回も収穫の多いインタビューでございます。こちらはあともう一踏ん張り。
5月の江別交換留学授業の内容も、あともう少しで告知できそうです。とりあえず5/29(日)は予定を空けておいてくださいね。
そして終日『まちのモト』の取材調整に追われつつ、夜にはoasis ZOへ。

カルチャーマップと言いますか、札幌の各ジャンルの人や団体を、自分の見ている範囲でマップ化したものを作成したのでございます。これが結構面白い。自分が弱いジャンルなんかも一目瞭然です。
マップを見ながら小室さんとあーだこーだとしつつ、23時頃帰宅。
そして金曜日(昨日)。
冷たい強風の吹き荒れる中、『まちのモト』のロケハンへ。

駅長に電車撮影スポットを案内してもらいましたよ。
その後もいろいろ見て回り、夕方無事終了。
夜は矢柳剛氏の個展のオープニングレセプション@クロスホテル札幌へ。

矢柳氏の作品、線の艶かしさにうっとりです。『覗きみの美学』とか、特に好きだなあ。
トーク中、パリや中国で若手アーティストがガンガン質問をしてくることに触れ、「疑問を持たないなんて変だよ」とおっしゃっていた氏。
もちろん、ここ札幌でも、若手アーティストはガンガン質問をするのであります。

ひとしきり意見を交わし合った後、すっきりしていた山本雄基さん(左)。
メイクアップ・アーティストの横山美和さん(右)は、氏の作品からイメージするメイクを施したモデルさんと登場。

写真がボケボケですみません・・・この後も引き続きボケボケです。

金色の眉毛がかわいい。華やか華やか。
ちなみに美和さんは24日から上海へメイクアップツアーへ出かけるそうな。
北海道&上海アジアクリエイティブフォーラムと合わせての、ツアーです。札幌からのゲストには、他にも知っている人がチラホラと。上のリンク先をチェックしてみてくださいね。
こちらは東京画廊+BTAPのオーナー(名前を失念)。

日本人のちょっと特殊な美意識についてのお話など、かなり面白かったです。
こういうお話こそ、芸術討論会に集まる若手アーティストに聞かせたいですよね、キーボーさん
ちなみにこの個展は、「まちなかアートプロジェクト」の第一弾。
このプロジェクト、今後も要チェックですよ。
帰りに地下歩行空間で開催中の、ENprojectの展示を観てまいりました。

この展示の様子は、各ブログ等で結構目にすることが多かったのですが、ぜひ実際に目の前に立って観てほしいと思います。
私は特に書に心を動かされました。

「今」にしかできない、「今」だからこその、祈りにも似た強い意志を見たような。
久しぶりに展示を観て動揺しました。
より詳しい情報は、ぜひENprojectのツイッターでどうぞ。
ということで、今日明日はいろいろ観てこようと思います。
うおー
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA