ただいま参加者募集中の、「さっぽろコレクティブ・オーケストラ」ワークショップ
collective
第1回は6/11(土)-12(日)に開催なのですが、
その前にプレWSを八条中の吹奏楽部の方々を対象に行うとのことで、見学に行ってきました。
中学校に入るのって久しぶり。
部室のこんな貼り紙(「寝坊は連絡をしていても謝る」)にほっこりしつつ。
CIMG0978
この一文にはぐっときつつ。
CIMG0979
「音楽を好きでいる」。一番はそこ!
最初に吹奏楽部の皆さんの演奏を聴いて、大友良英さんによるWSがスタート。
CIMG0981
↑コレクティブ・オーケストラについて説明中。
まずは「声を出してみよう」ってことで、大友さん曰く「偶然近くを通りがかった」らしいMAREWREWのマユンキキさんが登場。
CIMG0982
芸術祭の記者発表のときにも行った輪唱にトライ。「モッケウケ ピッソイケ」
そのあとは徐々に楽器も加えつつ、
CIMG0983
以前読んだ、『学校で教えてくれない音楽』そのまんまの光景が繰り広げられて、
CIMG0993
しみじみ良いものだなあ〜と。
いろいろな音で「音楽」が生まれる瞬間って、やっぱりすごくいいものだなあ。
きっと、大友さんはこういう瞬間を(コレクティブ・オーケストラに限らず)芸術祭のさまざまな場面で生み出したいのだなーと思うと、企画チームを「バンドメンバー」と表すことにも納得。
休憩のとき女の子に「どうだった?」って聞いてみたら、「こんなことしたことないから、すごく楽しい」とお返事が。
わかるわかる。
私はここでおいとましましたが、後半はどんなことをしたのかな?
6月のWS対象者は、中学生から18歳以下(小学生も参加可能)。周りに興味ありそうな子がいたら、ぜひ教えてあげてくださいまし。募集詳細はこちらをどうぞ
 
ちなみに。
目の前の椅子に、こんな落書きがあったのだけど
CIMG0984
これって、ギャラリー犬養のこうた君?
実家(ギャラリー隣)を考えると、なんかそんな気もする…(だったらすごい)
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA