見てきました。ラボチプロデュース『人の気も知らないで』@シアターZOO
150406_01
昨年、iaku版が上演。今回は札幌のキャストで。
昨年も書いているのだけど、今回の公演でより自分に響いたのは、「傷を負った人(=当事者)は、負っていない人に比べて、より想像できるのか?より正しいことを言えるのか?」ということでした。
※昨年の感想はこちら
心(←後輩の名前)が言う、「もう、誰も何も言えないじゃないですか(←正確じゃないけど)」というようなセリフ。
当事者の意見や感情を前に、第三者は何を言えるのか?何かを言うことは許されるのか?ということって、結局何が正しいのだろうな。
うーん。
ということはさておき、
「うわっ、そこまで言うんだ…」って気持ちを味わえる、「口喧嘩エンターテインメント(パンフ挨拶より)」
残りは明日26日(日)14:00〜
上演時間は60分です。
ぜひ。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA