ギャラリー門馬の大井さんから紹介して頂いたサクラさん。
大きくなり過ぎたキササゲの剪定に来て頂きました。
DSC08848
どんどんコンパクトになっていくキササゲ。
DSC08849
このぶっとい部分は、
DSC08852
切ったらいい具合にベンチっぽくなったので(ななめってるけど)、
DSC08854
途中、ここに腰掛けコーヒータイムなど。
上でサクラさんがバッサバッサ切り落としていく間、地上ではひたすら枝を切りそろえたり、運んだり。
私もチェーンソーを使って、いくつかちょうどいい長さの丸太にしたりしてみました。裏庭に置くと、すごくかわいい。
来年からは、先日購入した高枝切りばさみで、キササゲ君をまめに剪定していかないとなー。
そして今日は両腕が筋肉痛です。
こんなんで筋肉痛とかなっていたら、来週から始まる小別沢教育ガーデンでの開墾とか大丈夫か…
(しかも、教育ガーデン初日の翌日は新千歳空港国際アニメーション映画祭でオールナイト、からの翌日はTGRで3作品観劇だ。)
こうやってほんの20cmぐらいの太さの枝を切るだけで筋肉痛になっている私は、ぶっとい幹の木がごろごろと生える場所をのこぎりで開墾していった方々は本当にすごいなと、しみじみ思うわけです。
いやはや。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA