20世紀を代表する音楽家レナード・バーンスタインの提唱で1990年に始まった、世界の若手音楽家の育成を目的とする国際教育音楽祭『パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)』。
2013年からは、札幌の小中高生に向けたプログラムも開始。PMFオーケストラとの共演や、ゲストアーティストとして来札した世界の一流オーケストラ・メンバーによる、楽器の直接指導を実施しています。
7/11(金)に開催され、市内の高校の吹奏楽部が参加した、ベルリン・フィルハーモニー・ブラス・アンサンブルによる金管楽器クリニックを見学してきました。
ピクチャ 1
続きはこちらからどうぞ。
来年のPMFも楽しみです。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA