地下歩行空間で開催中の、札幌ブキニスト in チ・カ・ホをのぞいてきました。
DSC08146

参加店は、アルス商事(北区)、伊藤書房(清田区・厚別区)、書肆吉成(東区)、セカンズ(南区)、文教堂書店(白石区)、三浦書店(ネット)。
中央区住まいの自分は、あまり他の区の古本屋さんに足を運ぶ機会がないので、うれしい限り。
そして本日の大収穫は、文教堂書店でゲットした図鑑。初版1974年。
DSC08150
子どもの頃に見ていたのって、これかしら。とにかく懐かしい。
4冊セットで800円ですよ!(驚き!)
「子どものために本を買う人は大事にしないとね。しかも、若いお嬢さんだし」ってニコニコしながら言ってくれるお店の方に、
(どちらも微妙に違うけど、いいのかな…)と思いつつ
中央レジにいた書肆吉成の吉成さんが「それでいいんです」とおっしゃってくれたので、よしとします。
ほかにも、セカンズとアルス商事でこの2冊を購入。
DSC08149
「チ・カ・ホの古本市をぜひ定番化していって、将来はフランスのブキニストのように、札幌の文化的な一風景として観光ガイドブックに載るくらいになれればと思います。」とは上のリンク先より。
これは定番化してほしいなあ。
札幌ブキニストは、明日20日(水)の9:00-17:00まで。
ぜひのぞいてみてください。
帰りは同じく地下歩行空間で開催中の、浦河なんでもマルシェで美味しいものを買って帰るのもよいかと!(こちらも明日まで)
私は山ぶどうのジャムを購入しました。
スモークサーモンも美味しかった…
(編)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA