チラシビジュアルに惹かれて行ってまいりました。開幕ペナントレース『グレコローマンの休日』BLOCH

何かファミコン的な動きであったり、稲中卓球部っぽい雰囲気であったり、

(↑このシーンは妙にテンションが上がりました)
この辺の文化に対する愛を、ひしひしと感じつつ。

ステージ横のスクリーンには、同時にカメラで撮影されている彼らの顔のアップなどが映し出されるのですが、これもまたバラエティ番組的で、ああ、うまいなあ、と。
何と言いますか、
彼らのパフォーマンスを見て、
その背景にあるものを読み取れる=自分の中にも間違いなく存在している要素に気付かされる
という再認識もあった次第です。
素晴らしくアホですが(←褒め言葉)、それだけでは言い切れない、音楽のセンスの良さともリンクする身体表現としての気持ち良さもあり、何ともインパクトのある70分でございました。
いやはや。
こちらは、残りはあと明日(10/6)のみ。
15:00〜

19:00〜
予約はこちらからでございます。
札幌ではちょっと目にしない類いのパフォーマンスかと!
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA