バババーッと。
9/4(月):終日原稿作成。あと動き始めた別媒体の、取材依頼や取材準備とか。
9/5(火):テニスコーツ・weird-meddle record企画の無料ライブ1日目。
DSCN7363
は、まさかのカラオケ大会。自分が到着した時は、SIAF事務局の宮岡さん(左)とweird-meddle recordの秋庭さんのデュエットによる「マイウェイ」が。
でも、この光景に、なんかグッと来るものがありましたねえ。こういう芸術祭、良くないです?
トリは秋庭さんによる「ラブストーリーは突然に」でした。最高や。
9/6(水):S-AIR Award(アーティスト海外派遣プログラム)の説明会をnaebonoで開催。
DSCN7371
終了後は天心さんやキーボーさん、悠哉さんと立ち話。笑った…
9/7(木):SAPPORO ARTripの再展示 東方悠平「スプリンクラー」・南阿沙美「ハトに餌をやらないでください」を見に大洋ビルへ。
DSCN7376
南さんの展示はyuyuでのも見ていて、展示点数もほぼ同じとおっしゃってましたが、大洋ビルでの展示の方が一枚一枚をじっくり見れて、私としてはこちらの方がいいな。
DSCN7377
自分も作品の一部のように感じられる撮影スポットもあったり。
DSCN7382
東方さんはやすべえでの展示を見れてないけど、展示名が「野生」から「スプリンクラー」に変わり
DSCN7380
自分的に思わず笑ってしまった眺めもあり、
DSCN7378
改めて見るとこのマネキン、ネットとかで目にする「草生えた」って表現が具現化されてて、これがたくさん並んでると笑いの大合唱状態じゃないか。という違う見え方が。
二人の再展示、良いな〜と思いました!10/1(日)まで開催されてますので、ぜひ。
夜は、テニスコーツ・weird-meddle record企画の無料ライブ3日目へ。
多数の出演者が「歌縛り」で繰り広げていくライブ、古立さんや幾郎さんのレアな歌声も聴けたりして驚きがありつつ、こういう種類の緊張感って、なんか懐かしかったなあ。
池間由布子さんの「天国と地獄」には、めっちゃ聴き入ってしまいました。
9/8(金):打ち合わせの帰りに資料館へ。
NMAライブビデオアーカイブで、2013年のDORAPTRONの映像に再会。
DSCN7385
蘇る、あのときの興奮!
上のリンク先の紹介記事にも書きましたが、「安らぎや娯楽など、受け身でいても与えられる魅力とは違う音楽の魅力、能動的に楽しむことで初めて対等になれる音楽を」と、その時代の最先端の音楽を紹介し続けてきたNMAのビデオアーカイブ。
とても見きれないので、芸術祭終了後もカフェに常設してほしいなあ。いよっ!沼山さん!
同じく2階にある、テラコヤーツも良い空間。
DSCN7386
アートとリサーチセンターも、素晴らしい取り組みだと思いました。
DSCN7387
これは、芸術祭終了後はどこに行くのかな?天神山?資料館?どこかに常設してほしいですねえ。
DSCN7388
お次はAGS6.3ビルへ。
DSCN7391
ちょうど私が着いた17時頃は、鳩が餌目当てに大量に集まる時間帯だったらしく、
DSCN7392
(見上げるとめっちゃいる鳩。)糞トラップにビビりながら入場。
地下の展示が無茶苦茶好きでした。点滅にめげずに長居した甲斐あり、良いもの見れたなあ。
地下から2階に渡る仕組みが面白かったです。
最後は北専プラザ佐野ビル。
DSCN7393
自分的に、端さんのこの↑展示が新鮮で。
お隣に展示されてるコンセプト重視の作品ではなく、本人曰く「どうしても毎日チマチマ作ってしまう」平面作品の、言葉では説明できない作家の根本的な欲求が
地下の一連の展示と相まって、より惹かれるものがありました。
「どうしても〜してしまう」の「どうしても」の部分って、興味深いなあ。
夜はテニスコーツ・weird-meddle record企画の無料ライブ4日目へ。
平日の夜をこんなに贅沢なものにしてくれて、本当にありがとうございます!と、言いたい。
今日明日はTOBIU CAMPに行ってきまーす。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA